スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20,21週目~声を出す~
運動会が10月上旬にあるので、手押し車に座って前進、バックを楽しんだようです。前進も少しずつですが、力強く進めるようになりました。でも、バックのほうがまだ得意のようです。

運動会で、手押し車でゴールする姿がいまからとても楽しみです。


カラオケ大会も楽しんだようで、とてもはしゃいだそうです。

みんなが歌い終わると、拍手をして、自分の番になると、おもちゃのマイクを持って楽しんだそうです。

声を出して笑う場面も出てきたそうです。

「アー!アーーーー!!」と言って、今の自分の気持ちを表に出すようにもなったそうです。

自宅では、興奮したり、うれしかったり、嫌な時、「アー」でそのときの気持ちを表現していました。

ちょっと、うるさいので、外で言われたら、「面白いね~。リョウちゃん落ち着こうか」「シーーッ」なんて言って、抑えています。


シーツでかくれんぼをした時、お気に入りの先生がかくれると、シーツを取ろうとがんばったり、自分がかくれたときは、すぐ出てきちゃうけど、とっても笑顔だったそうです。


リョウタのクラスは6歳~1歳の子がいるので、リョウタにはわからないだろうと思ってやらないことも、お兄ちゃんたちと一緒にいろんな遊びをしてくれるので、リョウタにはとってもいいことなんだろうなぁと、改めて思いました。
スポンサーサイト
19週目~風邪気味~
せきと鼻水が出始めたので、今週は午前帰りしました。

本人も体調が優れない日は、ちょっとグッタリした感じになっていたのですが、発熱しなかったので、がんばって通いました。


カラー粘土でお弁当づくりをしたのですが、いまいちリョウタには理解できず、されるがまま?だったようです。

でも、そのとき、お弁当容器を渡され、最初はそれをおもちゃにして遊んでいたようですが、周りを見回して、違うんだと思って、それからは、周りをジーと見ていたようです。


園にある絵本を見ていたときも、お話しながら見ていたようで、「これから楽しみだね」なんて先生に言われ、とてもうれしかったです。

なんとなく、以前からリョウタはお話ができるような気はしていたんです。


今週は、お兄ちゃんのことでいろいろあり、お兄ちゃんが気がかりな週になりました。
18週目~人に向かう~
今週、元気に通うことができました。

食事中、こぼれているのが気になっているリョウタ。←これ、先生気づきました。。。

小さいおにぎりでは、みんなと違う!!と激怒するので、大き目のおにぎりでうまく食べれるよう試してみました。←これ、先生の案

うまく、こぼさずに食べれる時や、前週まで、必ず食器を投げていたのに、食器を投げることは少なくなりました。

先生曰く「こぼれたご飯が気になり、手できれいにしようとすると、ますます汚れてしまうので、怒って食器を投げていたのでは?」との事。

やっぱ、先生ってすごい・・・。


そんな感じで、食事面を解決して頂きまして、また一つ、大人になったリョウタ。


そして、タイトルに書いた「人に向かう」

気づいたら、物に向かって動いていたリョウタが、人に向かって動くようになっていました。

いつからだろう・・・・。

先生に言われて、気づきました。

そういえば、ご飯準備をしている私の足元に来たり、トイレにいる私を探しに来ていたり、ユウトを追いかけてきたり・・・・。


今でも、リョウタは大丈夫?かなぁと思ったりするけど、リョウタなりに階段を一歩一歩歩いているんだなぁと。


絵本に向かって、「バイバイ」と言葉&手でできるのに、実際の場面では、できないんだよなぁ。

絵本に向かって、「ハーイ」と言葉&手でできるのに、実際の場面では、“オレ、名前呼ばれたよ~どうしよう~”って感じに・・・・。

気長に待つことにします。
Copyright © 自己中ユウママの育児日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。