スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リョウタの成長と不安
リョウタは、以前つかまり立ちをしてくれたのですが、1ヶ月ほど前からしなくなり、膝立ちに逆戻りしていました。

それが、前週(リハで相談した翌日ぐらい)に、家の前の階段を2段登ったんです。

しっかり、つかまり立ちをして、膝を曲げて登れました。

そして、数日前に伝い歩きを1歩半しました。

かなり、バレリーナ状態でしたが・・・。


リョウタも成長したなぁと、成長を喜んでいたのですが、1つ気になる点が・・・。


利き手

が決まっていないこと。

ゆっくりなだけならいいのですが・・・。

ネットの情報にかなりブルーになってしまいました。

全然、気にしていなかった部分なので、そういう部分にも障害があるんだなぁと改めて、思い知らされた感じです。


最後に我が子の小さな?成長

その1 ぐるぐるぐるぐる「アー!(ドカーン)」してくれる。
その2 電話を持って、もしもしポーズ
その3 奇跡の指差し!「ユウトは?」でちょっと離れたところにいた兄を指差しした!
    お昼前、お弁当を指差ししていた。(ママ、それに関しては無視しました。)
その4 「○○○リョウタくーん」で「ハー(手は挙げて)」とお返事後、自分に拍手。
    ちなみに、兄の名前でも返事をしてくれます。

こんなに、いろんな成長を見せてくれているのに、利き手をとても気にしている器の小さなママです。
スポンサーサイト
24、25週目 ~体調不良から立ち直る~
前週は、兄からうつったと思われる風邪のため、月曜日のみの参加。

なにをしたか忘れちゃいました。


今週は、元気に通うことができました。

トランポリンは乗せていると寝そうになるそうで・・・。

私と遊ぶととても楽しそうなのになぁ・・・。


お絵かきや絵の具に糊をませてネチョネチョの絵の具を手につけて書いたそうです。

しっかり、書いているところに見てとても楽しめたそうです。

家ではクレヨンで書いているのを見もしないし、クレヨン食べちゃうし・・・。


ハンモックも、“乗りたい!”と、ずっと、順番を待っていたそうです。


金曜日は、母子分離しなかったので、久々に園でのリョウタの様子を見れました。

園の中を早くはないですが、ハイハイでたくさん移動し、砂場でおもいっきり遊びました。

家での運動量とは比べものにならないほど、動いてくれました。

ブルーシートでトンネルを作って、その中をハイハイでくぐりぬけることもできました。


改めて、いろんな刺激をもらっているなぁと思いました。
23週目~一人でがんばる~
お兄ちゃんが体調を崩し、いつもなら、リョウタと一緒に園に残って雑用をしているのですが、お兄ちゃんと共に家でお留守番でした。

熱だけで、風邪症状がなく、元気そのもののお兄ちゃんに家で雷を落としてました。


そんな感じだったので、2日目には、

「俺をおいて、お兄ちゃんとどこでかけるの~」

と、ちょっとグズりました。


そんな状況のリョウタにいきなりの1日クラス変更。

大好きな先生がいない・・・。

見たことはあるけど、いつも遊ぶクラスの子がいない・・・。

イライラ・・・・。

「ママ!お弁当にひじきいれるな!!!!!」

お昼ごはんでブチ切れたそうです。


結局、デザートのみかんだけ食べて終了。。。

迎えに行った私、リョウタを抱いた瞬間、“怒ってる・・・”ってわかりました。


その日、担当していただいた先生が、

「ママが言っていた、食事中に怒るリョウタ君が見れました。
 とっても、いい根性持ってますよ。

だそうです。

なんか、うれしかったです。

先生に食事で怒って困ると言っても、実際、園ではニコニコで食べるので、どれだけ、リョウタが食事中に怒るか知って欲しかったし、食事に関してはとってもプライドをもっていることも、わかってもらえてよかったです。


家についても、怒ってお家にも入りたくないとグズり、ママに大好きな手遊び歌とシーツ遊びでごまかされ、お昼寝しました。

でも、その日の夜はいつになく、寝ようとせずに22時まで一人遊びしてました。


別の日では、いつものクラスでお絵かきをしたり、粘土で遊んだそうです。

遊んでいる時、クレヨンを口に入れたり、粘土を口に入れたりしないで、楽しく遊べたそうです。

家では、絶対、口に入れるのに、どうしてだろう。。。

お絵かきなんて、ペンを持っても、テレビを見て、ペンを見ないんだけど・・・。


園では、とてもいい子でがんばっているようです。
22週目~一等賞になりました~
運動会に向けての練習をメインに行ない、週末に運動会がありました。

前日兄の運動会があり、疲れてはいたと思うのですが、園に着いた途端、目がキラーン

「今日は何をするんですか?

っていう感じでした。

はちまき姿がとてもかわいかったのですが、すぐにはちまきを取ってしまったようで、写真にも残すことができず、残念でした。

リョウタが参加した競技では、最初は固まってしまったのですが、先生に「こっちにおいで!!」の言葉に目がキラーン

「リョウタ、行きまーす

と、言わんばかりに前進。

しかし、ハンドルが曲がったまま、一生懸命進んだため、コースアウト。

途中、先生に進行方向を修正してもらいながらも、無事

一着でゴール

特製の金メダルを頂きました。

なんとなく、その場の雰囲気に飲まれて、進めないかなぁ~ なんて、思っていたんですが、頑張ってくれました。

一生懸命進もうとしていた時のリョウタの目がとてもステキで、改めて、リョウタをこの療育に通わせてよかったと思いました。
Copyright © 自己中ユウママの育児日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。